Pre-Tied BowTie  Square End

Design-pattern  Wide Butterfly 1970s Big-Bow 
                      ワイドバタフライ/1970年代 ビッグボウ
End-shape  Square End     Type  Pre-Tied Bowtie
​Finished-Size  height:about 9-10cm     length:about 12.5−13.5cm
ワイド,バタフライ,ビッグボウ,蝶ネクタイ,種類,ブランド,bow tie,history,pattern

Historical record, Fashion --------

The "Wide-Butterfly" bow tie came into fashion in the 1970s. In the late 1960s, in European and American, "wide lapel suit" and "wide necktie over 10 centimeters" and other unique and decorative style became popular, and that seems to have influenced the bow tie as well.

 

The "Wide-Butterfly" bow tie is one of the large designs called the "Big Bow", which was popularized in the flow of such times. Our brand classifies the "Big-Bow" into three shapes, and the other two are the "Pointed Bottoms" and the "Inflated Bottoms".

ワイド,バタフライ,ビッグボウ,蝶ネクタイ,種類,ブランド,bow tie,history,pattern
ワイド,バタフライ,ビッグボウ,蝶ネクタイ,種類,ブランド,bow tie,history,pattern

歴史・流行 --------

ワイド・バタフライ形は1970年代に流行りました。1960年代後半の欧米で、幅の広いラペルのスーツや、幅10センチ以上のネクタイなど、個性的で装飾的なスタイルが流行ったことが影響したと考えられます。

ワイド・バタフライ形は、そんな流れの中で普及した「ビッグボウ(Big Bow)」と言われた大型のデザインの1つです。私達のブランドでは、ビッグボウの形を3つに分類しています。残り2つは、「ポインテッドボトムス(Pointed Bottoms)形」と「膨れ底(Inflated Bottoms)形」です。

      ホー ム                     コンセプト                    作り結び蝶タイ                手結び蝶タイ                   インスタ                     ショップ                    問い合わせ                     サイトマップ
  • Pinterest
  • YouTube
  • Instagram

 © 2019 Another-Design Inst. 

Historical photo source : public domain, etc

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now