Pre-Tied BowTie  Unique Shapes

Design-pattern  Ultra Pointed End ウルトラポインテッド(超鋭角端)

End-shape  Other Shapes     Type  Pre-Tied Bowtie

​Finished-Size ​[threefold-type] height:about 4- 4.5cm    length:about 13cm

ウルトラ,ポインテッド,超鋭角端,蝶ネクタイ,ボウタイ,ブランド,標本,通販,bow tie,specimens,types,brand,japan

Historical record, Fashion ------

The "Ultra Pointed End" is a sharper Pointed end bow tie. There are self-tie bow tie and pre-tied bow tie.

 

While the tip of the normal Pointed end shape is about 90 degrees, the "Ultra Pointed End" shape has a sharp angle of about 65 degrees.

 

As a historical model, there is a sharp pointed neckwear worn by the 19th century French poet Charles Baudelaire (1821-1867). His photograph taken in 1855 is a precious evidence from the 1850's when the bow tie started to derive from neckwear such as the Cravat and Stock-tie.

歴史・流行 --------

ウルトラポインテッド形は、より鋭く尖ったポインテッド形のデザインです。手結びタイプと作り結びタイプがあります。

 

通常のポインテッド形の先端が約90度なのに対し、ウルトラポインテッド形は約65度まで鋭くなっています。比較写真をご覧いただくと、デザインの違いを見ていただけます。

 

歴史上のインスパイアモデルとして、19世紀のフランス詩人「シャルル・ボードレール(1821-1867)」が結んでいた、先端が鋭く尖ったネックウェアがあります。1855年に撮影されたその写真は、まさにクラバットやストックタイというネックウェアから、蝶ネクタイが派生し始めた1850年代の貴重な証拠でもあります。

ウルトラ,ポインテッド,超鋭角端,蝶ネクタイ,ボウタイ,ブランド,標本,通販,bow tie,specimens,types,brand,japan
ウルトラ,ポインテッド,超鋭角端,蝶ネクタイ,ボウタイ,ブランド,標本,通販,bow tie,specimens,types,brand,japan
ウルトラ,ポインテッド,超鋭角端,蝶ネクタイ,ボウタイ,ブランド,標本,通販,bow tie,specimens,types,brand,japan
      ホー ム              コンセプト           作り結び蝶タイ        手結び蝶タイ          インスタ              ショップ            問い合わせ            サイトマップ
  • Pinterest
  • YouTube
  • Instagram

 © 2019 Another-Design Inst. 

Historical photo source : public domain, etc

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now